未経験での転職

フリーターが将来安定したいならネットワークエンジニアに転職すべき理由

フリーターやってるけど将来が不安…。
未経験でも働けて将来安定した職業に就きたい。
でもそんな職業ある?

こんな疑問にお答えします。

結論からズバリ言いますが、未経験で転職するのであればネットワークエンジニアをオススメします。

この記事の内容

・ネットワークエンジニアをオススメする理由
・ネットワークエンジニアは何故安定するのか
・ネットワークエンジニアは未経験でも大丈夫なのか

ネットワークエンジニアをオススメする理由

ネットワークエンジニアをオススメする理由は以下です。

  • キャリアパスが明確で安定する
  • IT業界全体で人手が不足している
  • その一方で産業が拡大し、エンジニア需要が増えている

1つずつ解説します。

キャリアパスが明確で安定する

ネットワークエンジニアは大きく分けて4つの行程があります。

「運用」「保守」「構築」「設計」です。

基本的には運用から始まり、スキルと経験を積んで行程を進めていきます。

つまり、それぞれの行程でスキルをつけ、キャリアアップしていけばいいのです。


また、スキルがある程度つければ、転職も簡単にできます。

「ステップアップで小規模の会社に入り、スキルを蓄えて上位の会社に入社する」といったことができます。

私はそうやって年収を上げました(笑)


資格を取れれば知識の証明になりますのでよりいい条件で転職できるでしょう。

経験が重視されがちなプログラマーと違い ネットワークは資格が実業務の知識として活用しやすいためです。

資格の取り方はコチラの記事で。

IT業界全体で人手が不足している

下図を見てみましょう。

経済産業省の調査結果です。

2030年までのIT人材の不足の推移になっています。

2019年現在で約27万人の人材が不足しています。

2030年には約59万人のIT人材が不足する予想。

人口減少により人材の絶対数が減る一方で市場規模は拡大するためです。

その一方で産業が拡大し、エンジニア需要が増えている

ITのニーズは日々増加しています。

業界を問わず、あらゆるところでIT化が進んでいるためです。

AI、VR、IoTなど最近耳にする言葉は全てIT関連技術です。


IoTに関して、技術の発展に伴い携帯番号が枯渇する見込みです。

モノのインターネットはそれぞれのモノに携帯番号も付与されていくためです。

2019年5月に総務省は「020」で始まる14桁の携帯番号約100億個を追加する方針を固めました。

このニュースからもわかる通り、ネットワークの必要性は技術発展と比例して増していきます。


世界にも目を向けてみましょう。

ITが必要なのは日本だけではありません。

数年前までIT技術で日の目を浴びていなかった中国や韓国が、昨今では目覚しい進歩を遂げていますよね。

日本でもファーウェイやサムスンを知らない人は少なくなってきてます。

ITが普及していない国はまだまだあります。

アフリカやアジアなどのびしろが大きいです。


世界規模でも見てもITエンジニアが必要になるということです。

ネットワークエンジニアは何故安定するのか

ネットワークエンジニアが安定する理由は以下です。

  • ネットワークの必要性
  • ネットワークエンジニアの需要

ネットワークの必要性

10年ほど前まではインターネットが必要だったのはパソコンだけでした(厳密に言うと違いますが細かいことは置いておきます)。

しかし今、インターネットに繋げるモノをあなたはいくつ持ってるでしょうか?

パソコン、スマホ、タブレット、ノートPC、テレビ…

少なくとも私はこれだけ持っています。


更にこれからはIoT。

モノのインターネット時代になってきています。

電子レンジ、エアコン、カメラ、AIスピーカー、時計

など身の回りのものがインターネットと繋がってきています。

身の回りだけではなく様々な分野で同じことが言えます。

物流、農業、医療などでもIoT化は進んでいるのです。

よって、ネットワークの必要性は今後も増していくでしょう。

ネットワークエンジニアの需要

ネットワーク分野の仕事

ネットワークの仕事は専門的な知識が必要な仕事です。

また、企業規模が大きくなるのに比例して、ネットワーク作業の規模が大きくなります。

そのため、公共機関や大手民間企業はネットワーク分野は専門会社に外注することがほとんどです。

公共機関や大手企業などのネットワークは大規模ですのでそれだけ仕事量が増えます。

また、ネットワーク機器など、メーカーのハードウェア製品にはEoL(End of Life)があります。

4、5年ぐらいの期間でEoLがあります。

サポートが終了してしまうので、このタイミングでネットワーク機器をリプレース(交換など)しなければなりません。

リプレース作業が発生するため定期的にネットワークの仕事が発生するという訳です。

インターネット普及率

IT技術の発展目覚しい中国でさえインターネット普及率は54.3%です。
中国の人口が13.86億人なので、単純計算で約6億人以上もの人がインターネットをまだ使っていないのです。

(余談ですが、日本のインターネット普及率は83.5%です。)

更にアジアやアフリカなどこれから普及する国や地域がまだまだたくさんあります。


世界的に見てもネットワークエンジニアの需要は増える一方なのです。

ネットワークエンジニアは未経験でも大丈夫?

未経験でも全く問題ありません。

20代~30代中盤まで、未経験でIT企業に入社した人をたくさん見てきました。

働きながらスキルをつければ大丈夫です。

キャリアプランなど不安でしたら無料サポートしますのでお問い合わせください。

https://e-engineer.xyz/employment-support/

無料のITスクールなんかもあります。

https://e-engineer.xyz/free-it-school/

まとめ

ネットワークエンジニアの安定性についてご理解いただけたでしょうか。

スキルを積み重ねていけば、企業で安定して働るので将来性も抜群です。

他の業種と比べ年収も高くなる可能性があります。

不安やわからない点があればお問い合わせ、もしくは、コメントを頂ければお答えしますのでお気軽にご連絡ください!

 

ABOUT ME
アバター
tak
エンジニアの傍らメディア運営やっています。 高校をやめ音楽(バンド・ボカロP)をやっていましたが、紆余曲折を経てITエンジニアに。複数回の転職を経て収入UPに成功。管理職や人事も経験。フリーター・第二新卒を始め、未経験でのエンジニア転職をサポートしています。